会社案内 Company information やっかいな産業排水もPureな水へ。水の惑星へ、私たちができること。

ごあいさつ

共和メンテナンス株式会社は、昭和53年の創立以来、「自然の水を取り戻す」というテーマのもと、生活排水や産業排水を始めとした水質汚濁問題に積極的に取り組んで参りました。 地球環境保全のため、資源循環型社会が求められる中、水処理工程から発生する有機性廃棄物をYM菌®( 90℃以上の超高温好気条件下で活発に働き、あらゆる有機性廃棄物を発酵分解する好気性細菌)にて堆肥化させ、農業資源へと転換するリサイクルシステムを構築し、「豊かな環境と社会づくりに貢献する」企業として社会に求められるべく、より清潔で安全・快適な環境の実現に邁進して参ります。
今後とも、一層のご指導、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。 共和メンテナンス株式会社 代表取締役 安部 次男

企業理念

環境方針

共和メンテナンス株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つである事を認識し、とりわけ地球環境問題の中で重要な水環境の保全事業を担っていることを自覚し、その事業活動を通じて継続的な環境負荷の低減をはかり、よって広く地域社会に貢献するための具体的な環境方針を以下に定めます。
  1. 当社の事業活動がかかわる環境側面を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  2. 当社の事業活動がかかわる環境関連法規、規制、条例、要綱その他要求事項等を遵守し、法的規制を受けない項目については自主管理基準を設けて管理する。
  3. 当社の事業活動にかかわる環境側面のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。
  1. 汚水処理後の処理水水質の安定的維持管理。
  2. 汚泥リサイクルシステムの推進。
  3. 施設で使用する薬品等、化学物質と廃棄物の適正管理。
  4. 省資源、省エネルギー化の推進。
  1. 地域社会との対話と協調を図り、持続可能な環境の構築に貢献します。
  2. この環境方針を満たすため環境目的・目標を設定し、当社の全従業員及び当社のために働く人々に周知します。
▲このページのトップへ